Titim Aimitis ~気ままにhandmade~

自由にいろいろ作ったり作ったり遊んだり…

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インパクト勝負!!

  1. 2015.
  2. 04.
  3. 14
  4. (Tue)
  5. 20:34
こんばんは、アサトです!
現在受講中のmiwaがま口教室東京クラスですが、(miwa先生ブログはこちら→)
毎回宿題があるのです。
前回の課題作品を家で自分で裁断からやって作って持ってくるのですよ。

前回はたたみマチの通帳ケースでした。
んで、この宿題、あたしはかなり頑張りまして。
といいますのもー
はい、完成品をれっつら!

はい、怖いー!(爆)
取り出した瞬間の教室でのインパクトねw

うっふっふ、アサトはですね、
紫が好きってのはみなさんもういい加減お気づきかもしれませんが
何を隠そう、こーゆードクロとか、蜘蛛の巣みたいなハードなデザインが昔っから大好きなんです

で、ネットで【ドクロ 布】って検索してるとき(何て検索用語w)にこの生地見つけまして。
ほ…ほすぃ!!!と思ったものの売り切れ…orz
あーあ、残念ーとガッカリしつつ、それもまた運命!と考えてたとき、
ふらっと買い出しに行った日暮里でまさかの発見(しかも格安!)
「ふわぁあぁぁあ゛っっっ……!!!!」
↑という言葉にならない感激の雄叫びをあげつつ即買いですよね、んなもん。

ところがどっこい
あまりにキョーレツな柄すぎて、使いどころが見つからない!
ちっこい布用品作るにゃ柄デカすぎだし、ドクロと薔薇のコラボが活かせない。
かといってそんな大物作れないよ!はてさて困った!

そんなときに見つけたのが、我らがmiwa先生のブログですよ!
準備講座で、基礎コースにて作るがま口の見本を見せていただいたとき、
この通帳ケースの大きさを見た瞬間に
「あ、コレじゃね?コレならあのドクロとピッタリなんじゃ?!」とピーーーーンときたわけです。
だもんで、あたしが基礎コース受講を決めた理由の半分くらいは「このドクロ布で通帳ケースを作りたいっ」にあるといっても過言ではないのです(笑)


…前置き長くなった。。。
まぉそんなこんなで表布は即決(というか4ヶ月前から決まってた(笑))だったのですが、
柄取り結構悩みました。
このドクロと薔薇をバランスよく配置したくて…
あーだこーだ型紙置いて想像した結果この斜めの配置になりました。うん、想像通り
ほいで反対側は

こっちもドクロいっぱーい \(^o^)/
こちらは薔薇をメインに小さめドクロで挟み込みo(^-^)o
うん、いい感じ

ここで、内布に悩み…
中もインパクトある方がいいか、中は可愛くしちゃうか、シンプルにしちゃうか、うううーん…と悩んだ結果
こーなりました。

おおぅ、Simple…
でも、結果ここで紫なのね(笑)

さて、ドクロ布にテンション上がってたあたしは、内布にポッケつけることすっかり忘れてました(笑)
でも、miwa先生もポケットは小さめかない方がよい(型くずれ防止)って話されてたのでまぁいいかw

表布にはかなり厚手の接着芯を貼ったのでパリッと!しっかりしておりますー。
内布に貼った接着キルト芯は、糊が弱くて、もはや普通のキルト芯じゃないかとw
でも、パリッとふっくらの両立できてますよーん!!


なお、このドクロちゃんを見せたら、一緒に受講している方(ビーズワーク?の先生!!)に
スパンコールとかでデコったら?」とアドバイスもらったので
ちょっとチャレンジしてみるでっす
スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?



  管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。