Titim Aimitis ~気ままにhandmade~

自由にいろいろ作ったり作ったり遊んだり…

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシンミシン!!

  1. 2015.
  2. 11.
  3. 29
  4. (Sun)
  5. 12:34
はいどーも、アサトでぇーす♪


突然ですが、
我が家にはミシンがございません。
故にがま口ちゃんはひたすら手縫いなのですが…

手縫い人のくせに、アサトが好きな生地といえば…
キルティングラミネート厚手のオックスと、
凡そ手で縫いにくいものばかり(爆)
さらに最近は大物を作成することも多く、
いよいよ手縫いはキビシイのかな、、、?となってきました。(それでもまだ手縫い)


しかーーーし!今の我が家にミシン置くスペースはない!
さてどうする、どーするよー!?
miwa先生のお宅でフリーコースという手もありますが、タイミングがねー、ってのもあり、どーしたもんかなーと思ってたら!

あるんですね、ミシンが使えるレンタルスペース!!!

しかも二カ所あるやんけー!

てなわけで、そのうちの一つ、Puoiさんに行ってきました★

Puoi(名前クリックでHPに飛びます)は
繊維の街、日暮里にある時間制アトリエです。

こんな感じで、1人1台家庭用か職業用ミシンを借りれて、
共用の工業用ミシンやすくいミシン、ロックミシンに刺繍ミシンがあります!
更に貸出品として、定規・マチ針20本and縫い針1本・メジャー・裁ちバサミ・糸きりハサミ・目打ち・ペンがついてきます。これありがたいー!
ミシン糸や手縫い糸もたくさん種類があって、自由に使えるしアイロンも借りれます。
使い方もスタッフさんが教えてくれます。

肝心のお値段は、詳しいことはHP見てもらえればいいんですが(笑)3時間2000円。
以降1時間毎に500円プラスだそうです。

で、そんなPuoiさんで広~い作業台を使い、必死に裁断して職業用ミシンでビャーーと縫って、アタフタしながらつくったのがこちら!



そう、手作り屋万莉さん(←名前クリックでHPへ)のイベントでゲットした型紙を使った
21cmポケットバッグです♪

まぁ、色々テンパりすぎて芯材入れてないので(爆)
ちょっとふにゃふにゃしちゃいましたが
それでもどーよこの出来!!
やっぱミシン早いわ。。。

ちなみにカネスチックを持っていくの忘れたので差込は自宅です(笑)


さてさて、このPuoiさん、スタッフさんも気さくだし、
色んなイベント(ズボンやスカートを作る!とか)や、手芸部もあるし、
レジンなんかも使えるみたいですよ!(あ、もちろんレジン液やランプは持ってこなきゃダメですよw)
今度レジン作成しようかなー♪

また日暮里にあるってのがいいですよね!
買い出ししてそのまま縫製したり、
足りない材料あっても買い出し行けますもんね

有料講習も気になるなるー!


スポンサーサイト

好きとかキライとか、好みじゃないとか。

  1. 2015.
  2. 11.
  3. 08
  4. (Sun)
  5. 20:28
はいどーもー、アサトでっす。
引き続き型紙のお話。

プラフレームのがま口です。
プラフレーム?と思われた方もいますかね?
プラフレームとは読んで字の如く、プラスチックで出来た口金です。
プラフレームのがま口は最近流行りなのか、定番のブラウン以外にも、
ピンクや赤などポップな色も増えましたね。


…ただねー、アレなんす。
アサトですね、プラフレームあんま好きじゃないんですよ(爆)
や、プラフレームのがま口作品自体は見てて可愛いなーとは思うんですけどねー、
自分で使うか、とか
自分で作りたいと思うか、というと
「う~ん…ってなるわけです。
こればっかりは好みの問題なんでねー(苦笑)
なんでだろー、可愛くなるからかな?(爆)

だもんで、正直この課題どーしよーってなってたわけでw
まぁでも、いろんな作り方を知っておくことは大事だからね!!
がむばろー!てなわけで。


目指すはオーソドックスなふっくらしたがま口。
プラフレームにはそーゆーのが似合う気がするの。
課題のうち、ダーツとギャザーを無謀にも盛り込んで…

はい、試作ー。



クロワッサンか!!!
少々横に張り出し過ぎた模様…
そしてペーパーナプキン使ってみたら、柄がやかましすぎた(≧∇≦)

サイドを調整して、深さも変えて再度試作ー!



うむ、悪くない。
これちゃんとダーツもギャザーも(無理やり)入れてますw

さて、じゃーこれで作りますか!

しかし、、ここで問題が。
手縫いでギャザーとかマジ無理じゃね?!

そう、アサト宅にミシンはありません。
オール手縫いでございます。
さすがに大物やラミネートとか厚手のモノになると最近は型紙コースの日にmiwa先生のお宅でミシン借りて縫ってるんですが。
今回はタイミング的に手縫いしか。。。
まぁ、このサイズなので手縫いでも全然いいけど、
ギャザー…

…や、、やってみよー!

縫いやすいように表も内も薄手の生地を選んでー、
ギャザーでんぎゃーーーー!!ってなり、
差込でこれまたぎゃーすってなりながら
かーんせーーーい★


な、、なんとかなったんではなかろうかと。。。orz


中はこんな感じ、英字好きw


しまった、布ちょっと落ち着きすぎたかな?
何かレトロ感強いなー(^_^;)



ダーツは少ぉぉーしズレたかな?

でもまぁギャザーもなんとかなったし
これはこれで悪くない出来かなー!


あ、プラフレームいいなってちょっとだけ思ったのは、
透けてるから差込めてるかがわかりやすいところです(爆)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。